翻訳
サイトマップ 検索

流の紹介・山小屋マップ

NAGARE INFO & YAMAGOYA MAP

Yamakasa-NaviYamakasa LocationsCanal CityCanal City 2017

Canal City 2017

飾り山(表)

標題

助六由縁江戸桜

(Sukeroku yukari no edozakura)

ある日、黒田長政は福島正則のもとに家臣の母里太兵衛友信を使いに出した。正則も友信も共に酒豪であったため、長政は酒を勧められても飲むことを禁ずる。しあkし案の定酔っぱらっていた正則は、固辞する友信に「黒田の者は、これしきの酒を飲めぬのか」と執拗に酒を強い、「この大盃を飲み干せば、何でも褒美を取らす」と言った。心を決めた友信は見事に飲み干し、正則が豊臣秀吉から拝領した名槍「日本号」を貰い受けた。
翌日、酔いからさめた福島正則は、槍を返してくれるよう頼んだが友信はこれを断り、後に義兄弟の栗山利安と共に数々の武功をあげた。これによって「呑取り日本号」という異名と、筑前今様「黒田節」として、黒田武士の気概を示す逸話が広く知られるようになった。

[人形師:Takuma Okiayu]

飾り山(見送り)

標題

分福報恩誉

(Bunguku houon no homare)

クラブ創設20周年を迎えたアビスパ福岡。
今年から井原正巳新監督の下、「福岡MOVEMENT 鼓動。躍動。感動。」をスローガンに新生アビスパ福岡として新たなステージに向けて動き始める強い決意です。アビスパ福岡の基本理念、「子供たちに夢と感動を」「地域に誇りと活力を」を体現すべく、J1復帰のみならず、日本一のクラブチームを目指します。
九州・福岡の誇りを胸に、GK神山選手、DF中村選手、FW城後選手らを中心に、博多の森で強くたくましい蜂たちが躍動する姿への皆様の力強い声援をお願いいたします。
(※ランタンアーティスト:三上真輝)

[人形師:Takuma Okiayu]

山小屋の場所

歴代の飾り山

  • canal_01_01 2017年

Yamakasa-Navi

Translate contents

Search this Site

Search Category