翻訳
サイトマップ 検索

流の紹介・山小屋マップ

NAGARE INFO & YAMAGOYA MAP

Yamakasa-NaviYamakasa LocationsShinten-chōShinten-cho 2017

Shinten-cho 2017

飾り山(表)

標題

一杖涕涙安宅関

(Ichijo teirui ataka no seki)

六世紀前半、北部九州で八女を本拠にする筑紫国造(筑紫君)磐井の軍と、継体天皇の命をうけた物部大連麁鹿火の率いる大和王朝軍が一年有余にわたって激突した。
そして継体二十二(528)年冬十一月、場所は筑紫の御井郡(久留米市付近か)。「軍旗と軍旗とが向き合い、軍兵の挙げる埃塵は入り乱れ、両軍は勝機をつかもうと、決死の戦を交えて互いゆずらなかった」(『日本書紀』岩波文庫、注訳)。しかし、結局、磐井軍は敗北。彼は斬られ、息子の葛子は死罪を恐れ、糟屋屯倉を献上した。
これが『日本書紀』に描かれた、いわゆる"磐井の乱"の大筋であるが、『筑紫風土記』の逸分では磐井は豊前国に逃れたとされる。
磐井については大和王朝に従属しておらず、独立した"筑紫王朝"あるいは"九州王朝"の大王で、戦いは王朝間の争いであり、原因に向かう近江毛野臣軍六万を阻んだ-に関しても疑問を投げかける史家も少なくない。
なお、八女市吉田にある巨大な岩戸山古墳は磐井が生前築造した墳墓といわれ、石人山古墳を含めて八女市郡一帯の"八女古墳群"(国指定史跡)は往時の磐井一族が「王朝」にふさわしい大勢力だったことを今に伝えている。

[人形師:Hitoshi Kameda]

飾り山(見送り)

標題

サザエさん

(Sazae-san)

今年も新天町に、日本一有名なあの家族がやってきました。
アニメの原作であるマンガ『サザエさん』は、昭和21年に九州の『夕刊フクニチ』という新聞に連載されたのが始まりで、昭和44(1969)年10月5日、フジテレビで第1回が放送されてから、45年続いている日本で最も長く続く長寿アニメです。
今回のテーマは「縁日」。福岡が山笠一色になるこの時期にぴったりの題材となっております。サザエさん一家が楽しんでいるように、皆様もこの福岡の歴史あるお祭りを家族みんなで楽しんではいかがでしょうか。
現在、日曜日の夕方6時30分よりテレビ西日本にて放送中のアニメ『サザエさん』は、家族の温かさ、楽しさを茶の間に届け続け、日曜日の夕方には欠かせない存在となっております。
そんなサザエさん一家が山で遊ぶ姿をデザインした今年の新天町飾り山笠を是非お楽しみください。
これからも、いい家族の代表とも言える『サザエさん』一家のほのぼのとしたアニメを、より多くの皆様に見ていただけるよう、サザエさん一家一同張り切ってまいりますので、ご声援宜しくお願い致します。

[人形師:Hitoshi Kameda]

山小屋の場所

舁き出し時間

Date Event Time
7/1 (Wed.) hosting district
Oshioitori
7/9 (Thu.) general Oshioitori
7/10 (Fri.) Nagaregaki
7/11 (Sat.) Asayama
Tanagaregaki
7/12 (Sun.) Oiyamanarashi 舁き出し 00:00
山列入り 00:00
櫛田入り 00:00
7/13 (Mon.) Shudanyamamise 舁き出し 00:00
山列入り 00:00
始点出発 00:00
7/14 (Tue.) Nagaregaki
7/15 (Wed.) Oiyama 舁き出し 00:00
山列入り 00:00
櫛田入り 00:00
表をスライドして見ることができます

歴代の飾り山

  • shinten_01_01 2017年

Yamakasa-Navi

Translate contents

Search this Site

Search Category